Visione

老廃物を溜め込まないために、洗顔で出来ること。(表面編)

LINEで送る
Pocket

 
 
ホリステックライフ・スタイリストのHarumiです。

人生100年時代 心と身体を強く健やかに、最後まで希望を持って魅力的な人生を送るヒントをお届けしています

 

 

現代女性の約 8 割が肌の奥に「老廃物が溜まっている」と自覚!

 

 

 

約 8 割が「肌の奥に老廃物が溜まっている感覚がある」と回答しました。多くの女性が、現代のストレス環境の中で、肌の代謝が鈍りがちになり、老廃物が溜まっていると自覚していることが分かりました

 


参照HPはこちら

 

このブログを聞きたい方は stand.fmにて

老廃物を溜め込まないために、洗顔で出来ること。(表面編) 前半 後半

表参道サロン 佐藤チーフが、ブログをFMにて配信してくれています。

聞いてみてくださいね〜!

老廃物とは?

 

老廃物って、なんだかイヤーな響きですが、お肌の老廃物、実際はなんなのでしょう?(表面編)

 

 

内側編の記事はこちら

 

 

 

  • 古い角質
  • 酸化した油脂
  • 汗、垢、
  • さらに、自分の体ではなく、外部から付着した汚れホコリ、黄砂、PM2.5
  • 現代人特有 金属汚れ

 

などが、お肌の表面には重なり合っています。

 

アンケート結果では「肌の奥」と一般の方がイメージしているのは、毛穴の中、汗腺の中といったイメージでしょうね。

 

 

ここでは老廃物表面編として外側からのケアでアプローチ出来る箇所について解説していきます。

 

 

 

古い角質

 

子供の時は、古い角質はたまりにくいのですが、加齢とともに古い角質が溜まっていきます。

 

代謝が落ちる事で、新しい角質が古い角質を押し上げていたはずが、代謝=細胞の生まれ変わり が遅くなることで、古い角質が、垢となって剥がれず表面に居座っているのです。

 

一般的には、これをピーリングで取る、スクラブで取る、などのケアが言われていますが、物理的(擦る、剥がす)に取ることをすると、お肌が刺激と感じて、シミやシワの原因になるので、NGです。

 

最近では、若い年代でも、油分の多いコスメやメイク用品を使っていると、古い角質を溜め込んでいて、角質肥厚の状態になっている方が多いです。

 

油脂の多いコスメは肌表面に汚れを溜め込む原因になるので、注意が必要!

 

 

ファンデーションは必須だと思っているけど〜

 

酸化した油脂

 

  • 油=コスメやメイク用品
  • 脂=身体から出た皮脂

 

 

これが混じり合って油脂となります正しい洗顔が出来ていないために、お肌表面に残っていると、体温36度で温められる事で、「酸化」し、過酸化脂質となり、毒性を持ちます。

 

くすみの原因となるだけでなく、活性酸素を増やし、老化の原因となってしまうのですね〜

 

毎日の洗顔や、定期的なお手入れで、酸化した油脂を取り除くことは、クリアな肌に最も必要な事です。

 

 

おすすめのクレンジングと選び方の記事

 

 

汗、垢

 

 

 

これらは、油脂=油性に対して、汗や垢=水性の汚れです。

 

さらに、ホコリ、黄砂、花粉、PMなどは、自分の身体から出た老廃物ではありませんが、外部から毎日お肌についてしまう、汚れ。

 

油性の汚れとは別に、水性の汚れをきちんと取る、毎日朝晩の洗顔にこだわる事が大事です。

 

 

汚れが溜まると毛穴も目立ってきます

 

 

 

 

金属汚れ

 

 

 

金属の汚れとは、まさに現代人特有の汚れ!

 

空気中の排気ガス、メイク用品、UVに含まれる金属、これらは、電気的に身体に付着するので、通常のクレンジングや洗顔料ではなかなか取れず、

 

都会でメイクをガッツリしている人と、田舎ぐらしでメイクも全くしない人では、金属汚れのたまり方が全く違います。

 

ちなみにですが、髪も同様で、工場地帯に住んでいる人の髪には金属汚れの付着が多く

 

カラー剤やパーマ剤の反応が違い、欲しいヘアカラーが出にくかったり、パーマがかかりにくかったりということがあります。(もと美容師33年キャリアです〜)

 

あと、不必要に油分を髪に足している人も、そうなる場合があります。

 

 

金属の汚れは、どうしても溜まってしまうので、こちらも正しく定期的に取り除くお手入れが必要になります。

 

 

毛穴に詰まった汚れ

 

身体を守ってくれる大事な皮脂は、毛を伝わって出てきます。毛穴には皮脂が沢山〜!この皮脂が順調に出ている時は、まさに艶肌を作ってくれる大事な皮脂ですが、

 

 

毛穴がつまり、皮脂が順調に出なくなると、毛穴に溜まった皮脂は、酸化して黒ずみます。これが、いちご鼻の原因や、タルミ毛穴の原因にも〜!

 

 

酸化した皮脂は、過酸化脂質となって、毒性を持ち、見た目が良くないだけではなく、肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

 

また更には加齢とともに匂いを伴うことも!!詰まった皮脂は加齢臭の原因にもなりますよ〜

 

老廃物は無理やりに取ってはだめ

 

これらの老廃分、無理やりもんだり、叩いたり、絞り出したり、といいう方法で、エステ、美容器、コスメグッツを使っている方も多いですね。

 

 

一時期流行った毛穴パックを使うって入る方や、顔そりで毛穴の皮脂を取る〜なんて、テレビでも紹介されていましたが、

 

無理やり取ると、その場はキレイに見えますが、肌は刺激を受けて、固くなり、メラニンを出し、余計に皮脂を出して守ろうとします。

 

 

シミやシワや皮脂毛穴は、お肌があなたを外からの刺激から守ろうとして出来ているのです。

 

 

大事なことは汚れに合わせた、洗顔をすること。

モイスティーヌ素肌美容では

 

 

油性の汚れークレンジングで洗顔(メイクをしていなくても)

水性の汚れーソープで洗顔

金属汚れ、毛穴の汚れーディープクレンジング(肌質に合わせて週に2〜3回)

 

 

というように、汚れに合わせて取り方を変えることで、無理なく負担なく、老廃物や汚れを取る習慣をつけていきます。

 

 

 


洗っているのになぜ老廃物が溜まってしまうのか

毎日洗顔もしているし、お風呂にも入っているのに、なぜ老廃物が溜まってしまうのでしょうか?

 

実はここにも老化が関係しています。

子供の時は、代謝が順調で、老廃物をちゃんと毎日出す力がありますが、加齢とともに代謝が落ち、排出する力も弱くなっていきます。

 

大事な事は、汚れを取ることだけではなく、ちゃんと、排出する力を取り戻す事なんです。

 

排出する力もつけていきましょう〜!!

 

 

排出力にはお風呂がおすすめ。乾燥させない入浴法は?

 

 

 

肌や髪は、環境に影響を受けるので、正しい知識でのケアが大事なのですね。

 

続き 老廃物 内側編 

 

 

あなたのお肌にはどんな老廃物があって、どんなお手入れで取ることが出来るのか?

 

カウンセリングと体験は、このブログからのお申し込みは無料で受けていただけます。

 

 

 

 

人生100年時代を魅力人でいこう!

Visioneでは

  • 肌の整え方をモイスティーヌ素肌美容法
  • 心と身体のケアの方法をアカデミー

    にてサポートしています。

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

03-6271-5211

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP