Visione

肌をキレイに見せる!40代 50代 ファンデーションの選び方

LINEで送る
Pocket

 
 
ホリステックライフ・スタイリストのHarumiです。

人生100年時代 心と身体を強く健やかに、最後まで希望を持って魅力的な人生を送るヒントをお届けしています

 

 

ファンデーション選び、悩ましいですよね。色選び、形状選び、伸びいい、カバー力がある、崩れにくい、などの機能性、ツヤ感、マット感、透明感など、仕上がりの質感の違いなど、あなたの肌トラブルをカバーしながらも、なりたい肌を作るには?

 

 

 

 

 

ファンデーションの種類

 

【クリームタイプ】

しっかりと肌をカバーしてくれるものが多く、ファンデーションにカバー力を求める方むけ。BBクリームなども、実はこのタイプ

 

【リキッドタイプ】

液体状のファンデーションで、水分と油分が多く、うるおい感を演出しながら、ツヤ肌に仕上げてくれるそうです。

 

 

【クッションタイプ】

容器の中にクッションが入っており、そのクッションに染み込ませたリキッドファンデーションをパフで取って使うタイプ。性質的にはリキッドと同じです。

 

 

 

【パウダータイプ】

粉末を固めた固形状のファンデーションです。持ち運びがしやすく、化粧直しにも便利です。サラっとした仕上がりのものが多く、マットな仕上がりに。

 

 

【ルースファンデーション】

粉末状のファンデーションで、パウダーファンデーションとは異なり、サラサラの粉がそのまま容器に入っているファンデーションです。パウダーファンデーションよりもさらに、軽いふわっとした仕上がりになる商品が多いようです。

 

 

 

【ミネラルファンデーション】

ミネラル(無機物質)であるマイカや酸化チタンが多く使用されています。。粉のつなぎである油剤を使用していない商品も多く、石けんで落としやすいのが特徴です。他のファンデーションと比べると薄づきな仕上がりが特徴です

 

40代50代の肌へ、ファンデーションの選び方

 

ちょっとコスメサイトの説明を引用させていただきました。
https://www.ozmall.co.jp/cosme/foundation/#1 より

 

40代

乾燥やしみ、しわ、たるみといった複数の肌悩みが重なり合う時期。そんな40代の肌には、カバー力があって水分が豊富な、「クッションタイプ」や「リキッドタイプ」がおすすめ。

 

 

反対に、厚塗りになりがちなファンデーションを選ぶと、老け顔になってしまうから注意して。シミ予防やしわ予防など、悩みに合わせた効能成分が含まれているファンデーションを選ぶといい

 

 

 

 

50代

 

40代と同様に、日々のスキンケアで肌の水分を保ちながら、肌悩みに合わせてファンデーションを選ぶことが大切。全体的に肌のくすみが気になってくる年代だから、薄く重ねやすい「リキッドファンデーション」や「クッションファンデーション」、保湿力の高い「クリームファンデーション」がおすすめ密着度が高く、伸びのいいなめらかなテクスチャーのアイテムを選んでみよう。

 

 

反対に「パウダーファンデーション」だと下地だけでは乾燥がカバーしきれないことも。乾燥が気になるときは、スキンケアでしっかり保湿してからつけることで乾燥を防げる。

 

 

 

まとめると

 

 

40代、50代の肌は 乾燥、くすみ、シワ、たるみがあるので、カバー力があるものを使いなさい、だけど、厚塗りで老け顔になるのも注意、さらにはファンデーションで保湿や、シミ・しわ予防などの効能をもたせましょう。

 

とのことですが、こうなると、効果効能成分が入っていて、油分多めのカバー力あって、ムラにならず、厚塗りにならない密着力がある、

 

かなり高額なファンデーションがオススメという事になるようです。

 

 

 

毛穴のたるみも、悩ましい〜 気にならなくなる方法は?

 

 

 

 

 

 

でも、それって、本当に、美しい肌に見せてくれているのでしょうか?

 

 

 

 

メイクでつくるのは、インスタント美人 

 

 

 

ファンデーションのデメリットと問題点

 

保湿機能?シミ予防やしわ予防機能?

 

ファンデーションに保湿や、しみ、シワ予防機能を求めても無理です。洗顔した肌に、すでに、化粧水、乳液、クリーム、下地など、油分を含むものをつけていますよね?油膜を貼った状態です。

 

 

ファンデーションで保湿や、肌の予防をしようと思っても、お肌にはまったく影響がありません。

 

なんとなく、見た目で表面が潤っているかのように見える。あくまでもファンデーションそのものが水分を含んでいるだけですね。

 

 

シミカバー力?

 

 

カバー力をファンデーション、もしくは更に濃厚なコンシーラーに求める。確かにのせる事で、ある程度は隠れます。
でも、透けて見えてませんか?しかもシミ部分だけ厚塗りになって、かえって目立ってませんか?シミ部分に合せて全体に厚く塗る?はい、老け顔メイクの出来上がりです。

 

 

メイクした直後はそれなりに綺麗に見えます。雑誌の特集などでも、プロがメイクして、ライトを綺麗に使った写真では綺麗に見えます。

 

自分の皮脂や汗が出る、2,3時間にはどうでしょう?メイクはよれ、毛穴が目立ち、慌てて持ち歩きのパフで上塗り。そのパフには汚れたファンデーションや皮脂や汗がついて雑菌だらけ

 

すみません!!すみません!!実は私も8年前まで、同じ事、やってました!

 

上手にメイクで隠れた〜!と思っているのは朝の鏡の前での自己満足。夕方4時にはドロドロです。

 

10年前46歳の頃。ピンクベースカラー、コンシーラー、ファンデーションと、フルメイクで、首との色が違う。
これはフォトグラファーの友人に撮ってもらったプロフィール写真なので、自分的には、いいお顔しているつもりでした。

 

 

 

8月にFMラジオ出演した時、すっぴん肌で、アプリなし。知らない間に撮られてたので、いいお顔もしてないですが。

56歳です〜! ちなみに、夜10時!

 

 

艶肌は作られる〜!参考記事

 

 

このメンタルって、なんなんでしょうね。

 

脳科学的に、朝は前向きやる気にあふれているので、隠してでも綺麗になることで満足を得ますが、夕方は気持ちは下向き、まあいいよ、メイクも取れて、イマイチ感はいなめないけど、仕方ないよ、というモードになっています。

 

私の友人で、お肌に自信がないから、昼間の明るいところでは、人と会いたくないので、女子会ランチはお断り、夏なんかは、6時でも明るいから、出来るだけ遅い時間の飲み会のみ、参加する、という子がいました。

 

密着度の高さ?

 

 

ファンデーションの密着度の高さは、油分の他に金属を配合させ、肌に電気的に吸着させる技術が使われています。

 

いわゆるパウダーには、これらが入っていないので、すぐに落ちてしまいますね。
実はミネラルタイプのものは、油分は入っていないけど、金属で吸着させています。

 

金属を電気的に肌に吸着させている。ということは、電気的にクレンジングしないと取れないということ。

 

密着度の高いファンデーションを使い、毎日クレンジングをしているつもりでも、少しずつ、金属汚れが、毛穴や肌のキメの間、そして、小じわの間に入り込んでいきます。

 

 

金属なので、時間が立つと酸化し、黒っぽくみえてくる。

 

これがくすみになり、毛穴の黒ずみになり、小じわの影が深く見える原因

 

 

メイクをキチンとすればするほど、素肌はくすみ、毛穴小じわが目立つ。

 

 

ああ、これも、まさに私がやっていたことなんです!!

 

 

プロの美容家ですから、メイクの知識も技術もばっちりやっているつもりでした。

 

まずは肌自体に水分油分を補給し、光粒子入の下地パールピンクで、お肌全体のトーンを上げ、毛穴やシワを目立たなくさせ、厚塗りに見えない油分が少ないけど、金属で吸着するミネラルファンデで軽めに仕上げ、それでも気になる、ほうれい線、しみ、目尻の影、口角の影、に、コンシーラで明るさを出し。

 

朝の鏡の前で、にっこり微笑めば、48歳でもばっちり!

 

首の色と全然ちがうけど、そこはまあ、仕方ないよね。

ばっちりメイクの48歳。ほうれい線とたるみが〜!

 
素肌だと首より顔が黄色く、メイク後だと黄ぐすみは消えても首より白く、どうすればよいのか、わからなかったのでした。

 

 

 

そして、午後の4時がやってきます。

 

 

 

朝使った、コンシーラーのカバーはどこへやら、ほうれい線や口角、目尻など、一番動く場所に、朝塗った色が残っているわけもなく、鼻周りは脂うき、頬周りは乾燥で毛羽立ち(粉吹肌にも悩んでいました)

 

 

夕方には、ええいっ〜とばかりに、あぶらとり紙で、鼻周りケアし、強力なハンドクリームで粉吹肌を抑え込む。

 

 

あとは、汚れのついた持ち歩きのパフで化粧直し。

 

 

 

メイクテクもなにも、あったもんじゃありません。

 

 

コスメ雑誌にかかれている、プロのメイクって、実は撮影や舞台など、「プロの現場」のものであって、生活のメイクではないんだよなあ〜っと、プロだからこそ思っていました。

 

 

ファンデーション選びの前に考えること

まずは、肌の機能を知りましょう。

 

 

 

自分の手で何が出来て、何が出来ないのか?

肌老化とはなぜ起きるのか?

自分で老化させている原因はなんなのか?

加齢は止められなくても、老化は遅く出来ます。

 

 

 

正しい洗顔は出来ているか
正しくお肌の機能を整えるケアを知っているか
正しく保湿機能を高めているか

今の自分の肌には、何が必要で何が足りないのか?

 

 

 

ボデイラインが崩れてきたときに、補正下着で、形を整える事も一つの選択ですが

 

 

食事や運動、睡眠など、なにがボデイラインを崩れさせ、老化を加速させているのか?

 

を学び身体を整え、取り入れる食事を変え、生活習慣の乱れやバランスの悪さを整える事が出来ると、それだけで、ボディラインが変わるということ、ご存知ですよね。

 

 

お肌も同じです。

 

 

 

見た目を整える前に、シミ、しわ、たるみ、くすみの原因を知り、改善するための方法を学ぶ

 

 

その上で、おしゃれをするようにメイクを楽しむ。

 



 

 

40代、50代だからこそ、そんな美しさを提案したいです。

 

いまでは、動画ですっぴんも晒してます〜!

 

 

 

 

ファンデーションに頼らない素肌美で、得られる自信。

あなた自身の肌が好きになる。

 

そんなお肌一緒に育ててみませんか? カウンセリング&体験は、このブログからですと、無料にさせていただいています!

 

 

 

人生100年時代を魅力人でいこう!

Visioneでは

  • 肌の整え方をモイスティーヌ素肌美容法
  • 心と身体のケアの方法をアカデミー

    にてサポートしています。

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

03-6271-5211

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP