Visione

マスクをしているから日焼け止めは不要?肌荒れ対策にも

LINEで送る
Pocket

驚きの結果!約4割の人がマスクしてたら、UVをつけないんだそうです!!

まさか、夏以外、晴れの日以外は、UVをつけない、なんてことないですよね?

 

マスク生活が長くなっていますが、お肌のトラブルを予防するために、UVケアは欠かせません!

 

資料1
 
 
 

魅力学研究家 Holistic Lifestylist Harumi です。

人生100年時代に最期まで魅力的に生きるために【心】【身体】【魂】【経済】 を
美しく、健やかに、豊かに 整える習慣ホリステックライフを提唱しています

 

 

紫外線はどこにある?

 

 

紫外線は、マスクを通過しますよ〜

そして、気温が高くないから、冬はいらないと思っている方も多いのですが、

紫外線は光の中に存在しているので、気温が低い冬にもしっかり地上に降り注いでいます。

秋から冬にかけては、空気が澄んでいるので、ダイレクトに届いてますよ!

 

 

 

 

紫外線の怖さはシミよりも〇〇

 

 

私、どれだけ日焼けしてもシミにならないから、大丈夫!!

なんて、おっしゃる方がいます。

確かに、メラニンが出にくく、出来ても、排出する肌力があり、シミになりにくい方はいらっしゃいます。

 

でも〜

日焼けした直後ではなく、数年後にシミとなって表面に上がってくる場合もあるのをご存知ですか?

そして

紫外線の怖さは、シミよりもたるみ!

 

 

お肌の土台にある、コラーゲンは、紫外線によって破壊されて、歪んだり折れたりすると、表面の皮膚が落ち込むのが、

たるみです。

夏にはしっかり紫外線予防をしていたのに、冬に無防備になっていると、タルミがどんどん進行してしまいますよ〜!

ビタミンD対策は?

私達の老化のうち、「光老化」は紫外線という私達が逃れられない日々の刺激

適度な紫外線は、ビタミンDを体内に作るために必要です

 

 

ビタミンDは、カルシウムとリンの吸収を手伝って骨を丈夫にしたり、遺伝子の働きを調節したりしています。

  • カルシウムとリンの吸収促進
  • 骨の形成と成長促進
  • 遺伝子の働きを調節(免疫向上・糖尿病予防・発ガンの抑制)

 

 

ビタミンDの不足で起きる病気は

  • クル病(小児)
  • 骨軟化症、骨粗しょう症(成人)

 

さらにビタミンD不足の症状として、研究されているそうです。

  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 免疫力低下
  • 自閉症
  • うつ
  • 花粉症

 

紫外線によるビタミンDを作りたいけど、お肌の老化を避けたい〜

ということで、私の提案は

 

手のひらを太陽に向けて歩く!!

 

手の平を太陽に〜♪透かしてみれば〜♪

 

アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんの名曲「僕らはみんな生きている」を思わず歌ってしまいました!

 

環境省は両手の甲に1日1回、日向で約15分あるいは日陰で約30分を薦めているということなので、ゆっくり日陰を歩くでも良いかも!

 

 

 

特別な運動が出来なくても、毎日15分から30分のウォーキングは、体だけではなく、心のメンテナンスにも、最高の習慣です!

 

ぜひぜひ、ビタミンDのためにも、習慣づけてみてください。

そして、お肌はしっかり守りましょう。

 

 

冬でも、曇の日でも、雨でも、雪でも、家の中でも! UVケアをしましょう!!

 

 

 

 

UVケアの正しい使い方

 

 

 

UVケアをつけているよ〜という方も、正しい使い方を考えたことはありますか?

まずは

絶対にお肌の上でこすらない!

 

 

市販のUV予防のお化粧品はローションタイプを除いて、伸びにくいものが多く、お肌の上でゴシゴシ伸ばしている方が多いようですが、

 

 

UVケアに限らず、お肌はこすってはいけません!

肌はこすったり、叩いたり、押したり、することで、シミを作ってしまったり、お肌を固くし、シワの原因になります。

 

シミやタルミの予防のために、シミを作る行為をしては、本末転倒!

 

 

 

このように、指で直接伸ばさないようにしましょう。

 

 

手のひらにUV化粧品をのせて

 

 

 

手の中で透明になるまでのばし、指先まで伸ばします。

 

 

 

そして、手のひら全体で、お肌を包み込むようにむらなくつけていきます

 

隙間になって、つけ忘れやすい場所は丁寧に意識してつけましょう。

 

 

 


資料2

 

 

えっ?耳も?

 

 

と、よく聞かれますが、ショートヘアの方、ヘアをアップにされている方は、耳の後ろが焼けやすく、シミになっている場合も多いので、ぜひ、お忘れないように!!

今はマスクをしている時間が長いので、マスクによって取れやすい箇所には重ね付けも必要ですね。

 

 

付け方のムラ、こんなにあるんですね〜

 

 

 

 

 

右の青い画像、均一に塗られているようでも、忘れがちな目周りの細かいエリア、ホコリや花粉も溜まりやすいので、アレルギーの方は、得に注意してのせてください。

 

 

 

そして、顎の裏側!

 

 

アスファルトや雪、芝生、海など、紫外線を反射させる環境では、顎の裏に紫外線があたり、顎のたるみの原因になります。

 

顎から、首まで、紫外線ケアをして、しっかりと、たるみの予防をしておきましょう。

 

肌にも環境にも優しいUVケア

 

 

 

素肌美容家としてのおすすめのUVは2種類

 

 

日焼け止めクリーム

 

 

 

プロテクトUV Protect UV

 

肌の潤いを保ちながら、紫外線から守る日やけ止め。しっとりと滑らかに伸び、日中の肌をケアします。
50g SPF30・PA++++ ¥5,280(税込)

 

しっとりとして、保湿力も保護力もあり、冬のお肌や、マスクによる荒れの予防、花粉の季節のお肌の守り役としても、働いてくれます。

 

 

 

 

 

日焼け止め乳液

 

 

 

 

UVヴェール UV Veil

肌を健やかに保ちながら、紫外線から守る日やけ止め。瑞々しい付け心地で、幅広い部位をケアします。
60g SPF35・PA++++ ¥5,280(税込)

さっぱりして、毛穴が気になる肌にも安心して使えます。夏にはさっぱりした使い心地でおすすめです。

 

もちろん、ハワイなどで、規制されている成分は使われていません!

 

 

 

素肌美容をお伝えしている表参道と町田のサロンでは、細かいところのつけ漏れや、付け方のポイントをお伝えしています

 

 

 

たかがUV されどUV  選び方、使い方、付け方、つける頻度、丁寧にUVケアすることは、未来のお肌を変える
 
 
 
 
 
 
ぜひ、正しいUVケア法を学びにいらしてください!

資料参照【花王株式会社 ビオレUV 調べ】

人生100年時代を魅力人でいこう!

Visioneでは

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

 

アカデミーホリステックマインド講座準備中

現在はプライベートセッションを受け付けています

 

  • 魅力開発セッション 心の本質を知り人生の見立てを導く

  • NY流メンタルを強くするレッスン
  • 生命が喜ぶライフスタイルの探し方

 

 

詳細、お申込みはこちらから

 

 

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

0120-369-005

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP