Visione

ダイエット後の皮膚のたるみ コラーゲンがどこまで戻るか?

LINEで送る
Pocket

アラ還ダイエットでも艶ボディ

 

56歳で10キロ以上の減量しましたが、たるまない、しぼまない、艶とハリを更に!を目指しています。

 

 
ホリステックライフ・スタイリストのHarumiです。

人生100年時代 心と身体を強く健やかに、最後まで希望を持って魅力的な人生を送るヒントをお届けしています

 

 

体型よりも魅力を磨いたけれど

 

 

3年前の写真見て(@_@)

 

 

 

 

 

洋服の選び方や、立ち方、姿勢、写真の撮られ方などは、研究しつくしているので

太っている人、というよりも、「大きい人」という印象だったと思います。

 

 

 

プロスタイリストさんによる、ビフォー・アフターの写真撮影も楽しんでました。

※この時はこの写真随分気に入っていたんですが、今見ると、おばさん!(いや、おばさんで正しいんですけどね)

 

そして、私もそんな自分でも、全然気にしていませんでした。

 

 

外面、見た目よりも、あり方、自分の行動、そして、自分が幸せかどうか?が大切

 

 

 

 

と考えるようになっていて、どんな体型でも、魅力的に生きられればそれで良い!と思っていたのです。

 

 

 

 

体型の歪みは痛みを起こす

 

 

ところが!!

 

  • 4、5年前から、時々重症化するお尻から膝にかけての痛み
  • 2年前に、ヨガの最中に腕をガキッ!として以来、いつの間にか両腕が上がらない
  • 腰痛、肩こりも、時々耐えられないぐらいになる

 

 

両親を含め、周りのちょっと上世代を見ていると、内蔵の病気はさておき

 

 

膝、腰、股関節、肩  どこかにトラブルを抱えている

痛みに悩まされていたり、今まで出来ていた活動を諦めたり、ひどくなれば、手術が必要になるなど

 

 

 

QOL(クオリティオブライフ)=生活の質  を落としている人が多く、自分も其の仲間になりつつある!という怖さを感じ始めていました。

 

 

なので、ジムに通ったり、プロの整体や、施術に通ってみたり、ウォーキングも始めたりで、ゆるゆると3キロぐらいは痩せてはいたものの、そこから先は、症状も体重も変わらないまま。

 

 

今年の3月頃は、朝起き上がるのに、腰と肩をだましだまし、のばさないと、ぴきっ!とあちこちが痛い、という状況でした。

 

このままではいけない

 

 

 

ダイエットを目的にしない身体革命

 

太る痩せるよりも大事なこと

 

子供の頃から、ぽっちゃり体型だったので、無茶なダイエットも散々してきましたが、

今回は、体型を変えることよりも、人生100年時代に、最後まで自分で使える身体をつくりたい!ということが目的だったので

 

何キロ痩せる!とか、いつまでに痩せる!  そして、痩せたら元の生活に!それまで我慢する!

ということではなく、

 

一生使える、健やかな身体をつくる生活習慣を 確立して、ただ淡々と続ける

 

 

ことを目標にしました。

 

なので、ちゃんと出来ない時も気にしないっ!

また明日やればいい〜!と微調整をしつつ、改めて身体の事、食事の事を勉強し、コロナのおこもり期間に、これはチャンスと、生活習慣の見直しをし、食事、運動習慣を変えました。

 

 

特に毎日続けた事は

 

小さい筋肉のトレーニングで、歪みを正す

16時間ダイエットをする

腸律をする(揉まない、押さない、腸のセルフケア)

生活時間を記録する

 

 

詳しい内容については、少しづつ書いていこうと思っています。

 

 

 

56歳でも12キロ減量出来た

そして、今朝の時点で、12キロ減

 

63キロ→51キロ

Lサイズ→Sサイズ

 

 

 

痩せてみると、身体がいかに重かったか!

 

洋服はすべてゆるゆるになったので、一気に断捨離。

 

 

顔も、身体も、素肌ケアもしっかりしているので、ダイエット後でも、つやつやを保ち、下着のお店でも背中の肌を褒められたり♡

 

こちらの記事

 

 

アラ還 56歳で10キロ以上の減量となると、かさかさ、しわしわ、たるたる、になることが多いようですが、全くそういう印象がないようです。

 

こんなこともやってます

家事だってエクササイズ

 

 

伸びてしまった皮膚のたるみ

 

 

ただ一箇所!!皮膚がたるんでしまった場所があります。

 

ぽっこりお腹があった場所

 

 

 

 

 

伸び切っていた皮膚がたるんでいます。

 

 

 

 

これは、美しくない〜〜〜!

 

誰に見せるわけではなくても、おばあさん感が!!

そう、義母を介護していた頃、脚が弱り、おむつになってしまった義母の、太ももやお尻を思い出します。

 

 

筋肉も、脂肪も無くなって、皮膚がダル〜〜〜んと、たるんでいた。

 

 

 

人間の身体は老化するとこうなるのか!と驚愕しました。

 

脂肪と筋肉、どちらが減ったのか?

 

私の自分革命方法は、筋肉は小さい筋肉だけを鍛えていて、まずは間違えて使って大きくなっていた筋肉はほぐし、食事で脂肪をへらす事が出来たようで

 

12キロ減っても、筋肉量はほとんど減らず、脂肪率は36%から26%に。

 

 

 

落ちた体重のほとんどが脂肪なので、筋肉が少なく一番脂肪が多かったお腹は伸びた皮膚がたるんでいるようです。

 

 

 

今後は、もう少し歪みをほぐしてから、いよいよ大きい筋肉を鍛えて行く予定ですが、まだまだだな〜と思っています。

 

 

なぜ、そういう事がわかるのか?というと、長年、身体の研究をしてきたからなんです。自分はやらないのにね。

 

 

 

いざやってみると、わかってやれば、

 

 

こんなに簡単に痩せるのか〜!

 

 

という感じです。

 

 

 

お腹の皮膚が伸びてしまったら

 

伸びてしまった皮膚について調べてみると、年齢的にもたるみを戻すのは難しいと書かれていることが多いです。

 

そもそも、100キロから、50キロ台とか、かなりな太り過ぎから元に戻った場合は、たしかに元に戻すのは難しいかもしれません。

 

 

妊娠線なども一度出来てしまうと、なかなか元に戻らないのは、コラーゲン繊維が破壊されているから。

 

 

でも、私の場合、半年で8キロぐらいと、ゆるゆるですし、そんなに「伸び切っていた」というわけでないと思います。

 

 

 

 

素肌美容法でダイエット後の皮膚の伸びを元に戻すチャレンジ

 

 

 

コラーゲンのある真皮層の生まれ変わりは、3〜4年。

ここのケアを素肌美容の理論に基づいて、きっちりやったら、どう変わっていくのか?

 

 

ここは、素肌美容家として、チャレンジしないわけにはいきません!!

 

随時レポートしていきます。

 

 

56歳の自分革命  見守って下さいね

 

 

アラ還のダイエット法として、プロ達と一緒にメソッド化もしていきますので、乞うご期待〜!

 

 

 

身体にも素肌美容?  それってどういう事?

 

 

 

と思った方は ↓ をチェック

 

 

人生100年時代を魅力人でいこう!

Visioneでは

  • 肌の整え方をモイスティーヌ素肌美容法
  • 心と身体のケアの方法をアカデミー

    にてサポートしています。

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

 

 

アカデミーホリステックマインド講座準備中

 

現在はプライベートセッションを受け付けています

 

 

  • 魅力開発セッション 心の本質を知り人生の見立てを導く

  • NY流メンタルを強くするレッスン
  • 生命が喜ぶライフスタイルの探し方

 

 

詳細、お申込みはこちらから

 

 

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

03-6271-5211

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP