Visione

衣替えで変わるのは生き方。選択基準は愛せるか 必要か

LINEで送る
Pocket

 

衣替えって意識しますか?

衣替えで運命も変えましょう!

選ぶ基準は 愛せるか?必要か?

 

魅力学研究家 Holistic Lifestylist  Harumiです

魅力人でいこう!人生を最後まで楽しむ  

ホリスティックライフを提唱中

 

 

衣替えは日本の風習

 

NYに住んでいましたが、アメリカには衣替えという観念はないようですね。地域によって気候もまちまちで、四季の変化も全く違いますから

 

 

日本ではもともとは、平安時代宮中の制服を冬物から夏物に変える日を制定したのが始まりだそう。

 

それが、江戸時代には、着物の種類が増えて、武家の制服として年に四回になったらしく、それが今でも着物のルールとして残っているんですね。

 

ふむ、だとすると、いまや制服の意味合いはないのだから、好きに着たら良いんだな〜と、楽しみ着としての着物の価値をもう一回楽しみたい気も。

 

 

成り立ちはともかく、夏物と冬物を、全部クローゼットに並べられるならまだしも、限られたスペースで洋服を収納するなら、季節によっての入れ替えは必要ですね。

 

 

ちなみに、私は、前後に2列あるラックの前と後ろを入れ替えるだけ。

 

ミニマリストになって、本当に”愛せて”(LOVE)、必要(NEED)で、覚えていられる数としてMinimal(厳選された)な枚数しか持ってないのです。

 

 

洋服は一番外側の内面

 
仲良しのスタイリングカウンセラーは装いを通じて心と向き合う方法を伝えてくれています。

装いは一番外側の内面よ!

一般社団法人スタイリングカウンセラーの澤木祐子さん パーソナルスタイリングも時々お願いしています

 
 
装いは、あなたの心のありようを現し、本来の自分らしく振る舞えたり振る舞えなかったり、本当のあなたを周り人が見誤る理由にもなります。
 
 

どう装うかは、どう生きるか?にもつながりますね。

 

ついでにいうと、

肌は一番外側の臓器。肌のケアは、身体のケアの現れ

 
 
人間の心も身体も、幾重もの重なりで出来上がっているから、内側も外側も大事なわけ。
 
 

過去と未来を手放す

 

クローゼットに、過去に着ていたけど、今は着ない服。サイズや気分が違うけどいつか着る服などなど、

 

過去と未来に縛られずに、現在の自分を表す服はどれぐらいありますか?

 

 

過ぎてしまった過去への執着、それはよくも悪くも、今の自分が満足できていない不満

 

現実には起きていない未来へ「念の為」的にとっておくのは、今の自分が持つ不安

 

 

 

クローゼットやタンスの中に、過去への執着や、未来への不安のエネルギーを抱え込んでいると、今必要な大事な決断ができないのでは?

 

手放すと手に入る

 

もし、今の自分に満足していなかったら?

 

満足していてももっと変わりたかったら?

新しい自分を自分で生み出すためには、過去への執着=今の不満や、未来への予防=今への不安を手放し

 

今、まさに、今、自分の直観に従って動くしか方法はないですよね。

 

 

過去の服も、未来のための服も、今のあなたには必要ない。

 

 

 

自分を変えるチャンス、変わるチャンス

 

新しい仕事、新しい季節、春を経て、開放的な夏に向かう時期は、衣替えで、自分を変えませんか

 

冬物はもちろん、クローゼットに眠る、不満や不安を手放して、運命を変えてみる

 

私はミニマリストに最近なったわけではなく、何度も何度もこうして、季節の変わり目や、15回の引っ越しを通じて、過去と未来を切り離し

 

 

今の私に集中して、時間や、場所、そしてモノを、厳選してきました。

 

 

 

 

全洋服はこれだけ!

 

 

 

私の選択基準は、

 

LOVE&NEED(愛すべきもの、必要なもの)

 

 

完璧には愛せないけど、必要なものは、キープ (スノーシューに行く時の防寒グッズとか)

 

愛せるけど、必要ないものは、着るチャンスがない)手放すようになりましたよ。コレクターではなく、持っているだけで幸せ!というタイプではないから。

 

 

結構、愛せないし、必要ないもの、が多いことに驚かされますよ!

 

持っておくと便利かも

という感じで買ってしまったものです。

 

 

いまは、本当に熟考するようになり、愛せて必要なものを選ぶようにしています。

 

 

得に必要なものを優先し、さらに愛せるか?と判断します。必要なものは、デザイン素材、用途、などなどいろんな視点で愛せるものしか買わないように。

 

 

愛すべき必要なものたち。

 

 

 

使ってこそ、モノの命を活かすと思うからです。

この連休は、衣替えにはちょっと早いけど、まずは、冬物を見直してみてはいかがですか?

 

 

手放すと掴める

 

何か、いま自分の人生がうまく行かないとか、動けないと感じているなら、

 

まずは手放してみては?両手がふさがっていると、新しいものはつかめないし、前に進みにくいもの。

 

衣替えの季節の切り替えで、まずはクローゼットの半分から。

 

手放すと手に入る、新しいエネルギーを感じて、次の季節にいきましょう!

 

 

人生100年時代を魅力人でいこう!Visioneでは

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

 

魅力人講座 準備中

現在はプライベートセッションを受け付けています

 

  • 魅力開発セッション 心の本質を知り人生の見立てを導く

  • NY流メンタルを強くするレッスン
  • 生命が喜ぶライフスタイルの探し方

 

 

詳細、お申込みはこちらから

 

 

sponsored

 

 

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

0120-369-005

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP