Visione

心が疲れたと感じますか?そんな時は 癒やすよりも、エンパワーメント

LINEで送る
Pocket

20世紀は上昇志向、競争志向、物質志向

うまく行っても疲れて、
うまく行かなくても疲れている人が多かったので
 
癒やしが求められていた。

 
 
 

21世紀は

上昇よりもサスティナブル(持続可能であること)
競争よりも共感、共働、
物質的豊かさよりも精神的な豊かさ
 
 
を求める時代になり
 
疲れを癒やすという視点から
 
より豊かにより幸せに
お互い共鳴し合うように
 
エンパワーメント
 
認め合い、応援しあい、力づけ合う事が大事。
 
 
 
 
 

ホリステックライフの時代

 
 
そこには、上下関係も与える側受ける側という感覚もなくなり
 
融合しあい、高め合う関係。
 
ビジネスも恋愛もお金の動きも人間関係も
 
すべてのエネルギーの動きが、そうなっていく未来。

こういうあり方、視点を

ホリステックと呼びます。

 

疲れを感じたら

 

もしかしたら、まだ

上昇志向、競争志向、物質志向で

もっと、もっと! まだまだ!と自分を追い込んでいるのかもしれませんね

 
 
前時代の価値観にとらわれず、
 
お互いを活かし合い、ともに豊かに幸せになりましょう
 
 
 
 

エンパワーメントしてくれるプロを探す

 

癒やしを求めてお金を払って、疲れを取る

 

その繰りかえしでは、本当の意味で心と身体の健やかさをてに入れる事は出来ません

人生、だいたい65歳で仕事を終え、75歳ぐらいで終焉を迎えた時代ならば、そんなその場しのぎの疲れ取りでもなんとかなったかもしれませんね。

でも、今は人生100年時代。

 

 

疲れない心と身体を自分で積み上げること(セルフエンパワー)
癒やしではなく、エンパワーしてくれるプロを見つけること
ともに励ましあえるエンパワー仲間を持つこと

 

人生最後まで、疲れではなく生きる喜びを感じていきていく、

そんな習慣を身につけて行きましょう〜

 

公式Line

魅力磨き習慣で成功と幸せを

 

 

 

◇56歳で、半年で13キロ痩せた習慣とマインドとは?

 

◇30年べったりメイクのプロ美容家がすっぴんになった習慣とは

 

◇3人と仕事の両立、仲良し別居結婚、華やかミニマリストな暮らしとは?

 

◇有名美容一家に生まれた苦しさに負けないメンタルの作り方とは?

 

肌ケア、仕事術、子育て、心の整え方、身体の整え方、経済的自立、美住環境

 

毎日の魅力磨き習慣が自己肯定感を育て

幸せと成功を手に入れた理想の姿の魅力人にあなたを変えます。

 

でも習慣ってどうすればいいの?何から始めたらいいの?

 

まずは無料オンラインお悩み相談を受付中!公式ラインからお申し込みください

 

今なら、公式ライン登録プレゼント!!

 

今のあなたの肌体力は?肌タイプは? 15個の質問に答えるだけで あなたの肌タイプがわかる肌体力診断テストを差し上げます。

 

 

 

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP