Visione

ペイ・フォワードの精神をお客様と分かち合いたい!風の時代のビジネスの形

LINEで送る
Pocket

サービスを提供する側とお客様で、完結する関係ではなく、お客様同士が、サロンという場を通じて、大きな輪になる仕組みが出来ないか?とずっと考えてました。

 

ホリスティック魅力開発コンサルタント Harumiです

魅力を引き出す専門家として38年活動

人生100年時代に50代からの魅力人習慣で、成功と幸せを手に入れた理想のあなたを引き出します。

 

ペイ・フォワード=恩送り

 
 
ペイ・フォワード=恩送り ってご存知ですか

 

 

ある人物から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいくことを意味する英語。または、多数の人物が親切の輪を広げていくための運動のこと。

 

同一人物にお返しすることはペイバック(pay it back,pay back)というが、これでは2人の間で親切が途切れてしまう上、悪い意味でのお返し(復讐)の意図も含んでしまうことがある

出典 

日本語なら、恩送り。ペイバックに当たるのが、恩返しなので、第三者へ返すところがみそ。

 

 
頂いた恩をそのまま返すって、当たり前のこと。  

 

恩を返さない人もいますが、基本的には、恩返しをすれば、相手もまた喜んでくれるから、自分も嬉しいですよね。

 

 
受けた親切をそのまま感謝の気持ちで返す。また、自分が嬉しい。

エネルギーが近いし、すぐ見えるので、喜びも深いですよね

 
でも、ペイフォワード=恩送りは、

 

あえて、自分が受けた感謝を、第三者の誰かに送る。

 

もしかしたら、自分が受けた親切も誰からかわからない、親切がたくさんある。

 

その事に気づくことが出来るのが、ペイフォワード=恩送りの精神だと思うのです。

 

 

善き行動をしているのは誰か

 

私達は、名もなき人の気づかない善意の行動に支えられて生きています。 

 

食べ物は、生産者、流通させる人、販売する人、料理する人

移動するには、道路を作る人、電車を走らせる人、交通システムを作る人、という具合に

 
 

お金のための仕事なんだから、当たり前じゃないか〜

 
という見方も出来ますが、見たこともない知らない他人のために、時間とエネルギーを費やしてくれているからこそ、こうして生きていられるわけです。

 

誰かの善意の行動で、お互いが支え合って生きているのが、人間社会。

 

日々の暮らしの中では、なかなかその感謝を感じる事は難しいですよね。

 

 

美容をしない美容家

 
私は、長く美容の仕事に関わってきました。
 
ヘアーカットは、私が「やって上げる」という意識でした。

 
 
もちろんお客様がいらしたからこそカットが出来るわけで、「させていただく」感謝の気持ちはありましたが、あくまでも、私が提供者で、お客様は対価をお支払いいただく、という考え方でした。

   
でも、モイスティーヌの素肌美容を伝え始めてから、私達アドバイザーは、あくまでもアドバイスするだけで、毎日お客様が、自分の肌に向かいあい、時間とエネルギーをかけて、スキンケアをしていたくことで、結果が出ます。

 

 

私が美容家として関わる方の、お肌が変わる結果はお客様が毎日淡々と継続してくださるからこそ!

 
なのに、お客様に感謝されるという本当にまれな仕事です。

美容を施さない美容家になったのです。

 

私達アドバイザーは、全力でサポートし、応援するだけなんです。

 

 

鏡の中の笑顔に自信が持てる、そんなスキンケアを続けてくださるのが、私達の応援の結果だとしたら、お客様からの感謝を私達は、お化粧品代としてありがたく頂戴しています。

 

これが、普通の販売者と購買者の関係ですよね

でも、私は経営するサロンをもっと大きな愛のエネルギーの場所に変えたいのです。

 
 

感謝と応援を 恩送り

 

ちょっとハロウィン仕様の町田サロン

 

 

あるお客様がこんなふうに言ってくださいました
 

 

落ち込んでいる人がいたら、まずはこのソープで洗顔してみたら、自分の事が好きになれる。

それだけで応援になるから、ソープを寄付とか出来ないかしら。

私はこのスキンケアで本当に自分を好きになれたから。

 

 

そう、スキンケアを教えてあげることが、誰かに喜ばれるという事に繋がる、と愛用者の皆さんは知っているんですね〜

 

 

ペイ・フォワードサロンへのチャレンジ

 

 

ペイフォワードカフェ

誰かがあなたのコーヒーを先に支払ってくれているので、あなたはコーヒーの代金を支払わないで良い

 
あなたは、次の誰かの分を、払ってもいいし、払わなくてもいい、2人分、5人分を支払っても良い。

 

 
そんなカフェには、ホームレスの人が入ってきて、一杯のコーヒーを飲んで心を落ち着かせる事も出来るし

 

孤独な人が、誰かの愛を感じる場所にもなれる。

 

 

私が経営するサロンも、なにかそんな場に出来ないか?とずっと考えていました。

お客様からの感謝を、商品を買っていただいて、次の人へのプレゼントにする?

 

 

例えば、ミニソープとか、洗顔セットとか?

なんと言っても、モイスティーヌの洗顔は誰もが、ハッピーになれますから。

  

それだと、お客様の負担が大きいし、サロン側が利益を得てしまうのは、ちょっと違うな〜。コーヒーみたいな気軽さがない。

 

応援メッセージはどうかな?

 

 

私達アドバイザーは、全力でお客様のスキンケアの応援をし、その結果お肌がどんどん綺麗になる

 

その感謝を他のお客様への応援メッセージにしていただく!

 

ということで、お客様に知らないお客様へのメッセージをいただく、

 

お手入れ応援メッセージバトン  

というイベントを3ヶ月間スタートしました。

 

7年続けて来て大満足、習慣は自信になりますよ〜がんばって〜

 

スタートしたばかり!一緒に美肌を目指してコツコツ頑張りましょ

継続は力なり、毎日は無理でも、続けてね〜

お客様にメッセージをお願いすると

どんな言葉をかけられたら、嬉しいかな〜?

スキンケアのお手入れ頑張れるかな〜?

 
 
と、しばらく真剣に考えてくださいます。

 

 
 
お菓子にそえて、お客様からお客様への応援メッセージ♥
 
 
知らない誰かが、私を応援してくれる。私も誰かを応援する
 
 
そんな想いをつなぐ場所に、サロンを育てて行きたいと思っています。

 
 
次は、お化粧品を買っていただいて、その代金分とお化粧品を寄付する、という企画も今後考えてみたいです。

 

性的被害から逃げてシェルターに居る10代の女の子たちへのサポートをしたい

 

女性が綺麗になるための、素肌サロンだからこそ、次世代の女性の未来をサポートしたい。
 
 

そんな仕組みづくりに、少しづつチャレンジしています。

 
産業革命の時代、物質的な「土の時代」から、心や、コミュニケーションを大事にする「風の時代」になったと言われています。

 
人が集まるサロンで、人の輪が広がり、幸せを分かち合うビジネスを目指していきます!

 

 
 

 

魅力開発メニュー

セルフリライアンス・セッションが人気です。

リライアンスとは自己承認のこと。

 

まずは、お試しセッションでお話しませんか?

お申し込みはこちら

 

 

魅力開発 習慣で成功と幸せを

 

 

 

◇56歳で、半年で13キロ痩せた習慣とマインドとは?

 

◇30年べったりメイクのプロ美容家がすっぴんになった習慣とは

 

◇3人と仕事の両立、仲良し別居結婚、華やかミニマリストな暮らしとは?

 

◇苦しさに負けないメンタルの作り方とは?

 

肌ケア、仕事術、子育て、心の整え方、身体の整え方、経済的自立、美住環境

 

毎日の魅力開発の習慣が自己肯定感を育て

幸せと成功を手に入れた理想の姿の魅力人にあなたを変えます。

 

でもどうすればいいの?何から始めたらいいの?

 

 

魅力開発セッションをお試ししてみませんか? 

魅力開発セッションお試し

 

 

公式ラインで、魅力開発ヒントをお届けしています

 

 

今なら、公式ライン登録プレゼント!!

 

今のあなたの肌体力は?肌タイプは? 15個の質問に答えるだけで あなたの肌タイプがわかる肌体力診断テストを差し上げます。

 

 

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

0120-369-005

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP