Visione

メイクをしないのはマナー違反?

LINEで送る
Pocket

素肌はマナー違反? 

 

 

マスクが日常になってくると、マスクで肌荒れにもなりやすいから、メークはしたくないけど、しないのはマナー違反とも言われるし〜

 

 

メイクとマナーについて考えてみます。

 

 
ホリステックライフ・スタイリストのHarumiです。

人生100年時代 心と身体を強く健やかに、最後まで希望を持って魅力的な人生を送るヒントをお届けしています

 

ファンデーションがいらなくなる

素肌がどんどん輝きだし余計な油分をつけなくても、自分の皮脂でうるおいと輝きが出てくるので、だんだん、ファンデーションをつけるのが嫌になってきます。

 

まるで、サランラップで覆われているような感じの息苦しさを感じ、みなさんすっぴん素肌になってしまいます。

 

 

もちろん、アイメイクを楽しんだり、眉や、口紅で、装いに合わせた表情作りを楽しんでいます。

 

私も、マスカラや、時にはつけまつげで、ゴージャスさを出す装いが大好きです

 

 

ドレスの時も、アイメークのみ!

素肌はマナー違反?

 

 

モイスティーヌ愛用の50歳のお客様

すっぴん素肌にビューラーで目をぱっちりさせ、グロスで唇に艶をプラス!

 

それでも、その陶器のような透き通る艶肌は、とてもファンデーションもパウダーも塗っていないとは思えません。

 

 

その方が、あるセミナーで周りの方に肌を褒てめられて

素肌なんですよ〜!

とお話されたところ
 
 

マナー講師の方が

お化粧をしていないことは、失礼に当たる。きちんとお化粧をするべき

とおっしゃったそうです。

 

 

実は私も以前、そう思っていました。

 

 

メイクをしたほうが綺麗なのに、しないなんて、綺麗になることを放棄している

 

自分をかまわないままで、人に会うのは、失礼であり、礼節を守るためにもメイクは必須

 

美容家ですから、美容の技術は絶対に必要なものだと思っていたのです。

 

 

エチケットとマナーの違い

 

 

ところで、マナーとエチケットの違いをご存知ですか?

 

 

明確な違いはないものの

 

 

マナー

 

社会的に望ましい行動や作法」公共の場など、多くの人たちが同席する際の立ち居振る舞い。その集団の中の、ルール、規則に近いニュアンスがあります。

 

 

エチケット

 

個人的な相手を不快にさせない気配り

 

というニュアンスの違いがあります。

とすると、メークをするしないは、マナーという集団の規則?ではないように思いませんか?

 

むしろ、コミュニケーションを取る相手への、エチケット=身だしなみ なのではないでしょうか?

ましてや、マナー違反! なんて、違反といういう言葉を使うほど否定されるべきではないとおもいませんか?

エチケットとしての素肌美

 

私自身、素肌美容を初めて見ると、自分の肌が変わっていき、

目の下のクマ
くすみ
シミ
そばかす
血行のわるい青白い顔
チークなしでは不健康な肌色

 

 

がすべてなくなり

 

ファンデーションを塗っても塗らなくても、変わらない

チークも必要ない健康的な肌色、動けばポッと頬がピンクになり、

ファンデや粉を塗るほうが、嘘くさい肌

 

 

 

 

「塗ったほうが綺麗なのに」と、メイクの大前提だと思っていたことが、間違えだった事に気づきました

 

塗らないほうが綺麗。

しかも!!塗っているかのような、艶と透明感とハリがある肌に!!

 

 

 

相手に不快感を与えない、健やかな表情を彩る肌があるので、エチケットとしてのファンデーションは必要ないということです。

 

メイクしない=手抜き?

 

大人の女性がメイクを身だしなみのマナーととらえているのは、女性も30代後半ともなってくると、

 

 

 

顔色が悪くなったり、しみ、しわ、たるみが始まって、そのままで、人前に出ることは、なんだか、疲れた顔をさらして歩くように感じるからだと思います。

 

 

 

メイクをしない=手抜き という、先入観もあると思います。

 

ファンデーションの選び方の記事も参考に!

 

メイクで隠す?お手入れで肌を育てる?

 

素肌美容のお手入れは、肌の老化やトラブルに無頓着なのではなく、

 

正しい肌生理を知り
肌のメカニズムにそったお手入れ方法を実践し
自分の肌と向き合い肌の様子で体調や食事にも心を配り
自分の肌=体=自分の命 と毎日丁寧に向き合うこと。

 

 

 

 

素肌が輝いて、上質な肌で、どこに出ても恥ずかしくない輝きを持つこと

 

メイクでトラブル肌やお悩み肌を隠すのではなく、自分で手間をかけて肌を育てるということ

 

 

肌美人は一日にしてならず!こちらの記事も!

魅力を引き上げるのがメイク

 

装いに華を添える

自分の魅力を引き出す

自己表現として

なりたい自分像を外見から作る

 

などなど、自分魅力を引き上げるための、ポイントメークは、マナーやエチケットといった、他人に対してではなく、

 

 

 

 

自分自身のため、心の美容!だとおもいませんか?

肌は身体ケアからも作られます〜こんな事もはじめました

たとえドレスでも負けない艶肌は最高のみだしなみ、最高のマナーなのです。

 

隠すこと、覆うこと、飾ること、に価値を置くのか
自分の体と心に向き合い、本来の美しさを取り戻し、自分らしく輝くことに価値をおくのか

 

あなたは、どちらが美しいと思いますか?

 

 

モイスティーヌの素肌美容で育てられる肌は、お肌を通じて、心と体との対話

肌とともに、心の美容を続けることで、内側からの輝きが増していく。

 

 

そんな美容法を始めてみませねんか?

 

 

人生100年時代を魅力人でいこう!

Visioneでは

  • 肌の整え方をモイスティーヌ素肌美容法
  • 心と身体のケアの方法をアカデミー

    にてサポートしています。

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

03-6271-5211

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP