Visione

成功する女性起業家の条件

LINEで送る
Pocket

以前女性起業家支援プロジェクトの立ち上げミーティングに参加してきました。

みなさん起業されている各分野のプロばかり。

 

 

 

女性起業家の悩み、困り事

 
「どんな事が、女性起業家の悩み、困り事か」

というお題でまずはブレスト。

 

 

  • 家事の時間がない
  • 子供とのコミュニケーションの時間がない
  • パートナーにどう理解してもらえるか
  • 資金調達
  • 会社設立や、助成金の申請などの方法選択知識
  • 自己ブランディング人材の確保
  • 体調管理
  • 心のケア、うつになりやすい
  • お金への心のブロック
  • 価格設定のしかた
  • 長期的な事業計画の立て方。

 

などなど、女性起業家だけでなく、

 

ビジネスをしていく上で必要なことは

どうビジネスを作るか、ということだけでなく
自分の心と体をどうマネージメントしていくか

 

 

という視点から、家事や子育てという部分が加わることが多く、男性以上にプライベートと仕事のバランスに悩む女性ならではの意見がたくさん出ました。

心と身体のマネージメントが成功の鍵

 

そこで、私が自己紹介

素肌美容家として、自分の素肌に自信を持てるようになる美容法の普及をしています

 

自身が、30年来のくすみ、顔色の悪さ、そばかすや、シミを改善して

ノーファンデーション、すっぴん素肌になれたことから、正しい美容法を伝えていくことの必要を強く感じていますと、ご挨拶

それ、大事!!

 

女性起業家は、家事と仕事の両立で疲れた顔になりがちで自己ブランディング的にも、営業的にも、良くない!

女性起業家は、家事と仕事の両立で疲れた顔になりがちで自己ブランディング的にも、営業的にも、良くない!

肌ツヤがいいと、成功して見えて、信用度があがるよね!

と、みなさんの盛り上がりに、こちらが驚いたくらいでした。

 

 

 

そう、女性が自分を美しくしたい、と思うことは、誰でも同じ気持ちですが、起業家、経営者の皆さんは、自分の外見が、ビジネスにも影響するということを、強く意識しているのですね。

 

ファッション、ヘアーや、メイク、持ち物など、自分のブランディングとしての、「美容」には、ただ、アンチエイジングや、より美しくという自分のなりたい像を求めるというだけでなく

 

ビジネスツールとしての自分、クライアントや顧客からみて、自分の信用を作る上でも、必須条件と考えていらっしゃるようです。

 

 

そのための、心と身体のマネージメントは、人やお金のマネージメントと同じ位に重要ですね。

 

 

見た目に大きく占めるのは

 

印象を左右する上で服装や身だしなみが大切な事はもう、言うまでもありませんが

 

 

「肌」「髪」の「艶」感が大事。

 

艶というのは、色が豊かな状態、水分と油分のバランスがよい状態を意味します。

野菜や果物が、素材の色が輝き、みずみずしい艶をたたえていると、私たちは美味しそうと感じますし草花しかりですね。

 

 

 

乾いて、枯れて、シワシワとしてくると、なんだか美味しくなさそう、もうすぐ終わりかな?と感じます。

人間も、同じ

 

 

シワも枯れていく肌も、人として老いて行くことは、当然です。

 

その枯れ方すら生きてきた証、美しいと私は思っています。

 

 

でも!ビジネスの現場ではどうでしょう?

艶なく、枯れ始めた印象、なんとなく、寂しい。

 

 

この人のビジネス、大丈夫かな? 本当に信用できるかな?

そういう印象を与えてしまうのです。

 

 

 

私の母は、数件の美容室を経営していました。

なんどか資金繰りに苦労した時期があったようです。

 

そんな時は、

 

一番高価な服を着て、なけなしの毛皮をまとい真っ赤な口紅をつけて、成功者の装いで、銀行に融資相談に向かうのよ

と子どもの頃に、よく話してくれていました。

 

 

「見られたい自分のように振舞う」というのが母の魅力学の教えの一つです。

 

 

セルフマネージメントの大切さ

 

起業家として成功するためには、こうしたセルフイメージを創るための、マネージメントが不可欠です。

 

若い経営者ならまずは装いですね。

 

 

そして40代を過ぎたら…装いだけでは、艶を得ることが難しくなる

 

 

肌と、髪、のメンテナンスは、自分のビジネスを正しく評価してもらうためにも、「艶」によるエネルギッシュな印象を与え、本当に大切

 

 

家族と仕事のバランスに悩む場面でも髪振り乱し、肌はガサガサ、必死の形相では、家族の応援も得にくいかもしれない

艶やかに、華やいで、仕事の充実を感じさせる出で立ちなら、家族も応援してくれるというもの。

 

 

女性起業家に一番必要なノウハウは、「成功者に見える肌と髪」の作り方かも知れないですね。

 

 

艶肌、艶髪は毎日のメンテナンスで、自分で作ることが出来ます。

 

髪については、美容院に駆け込めばなんとかなる!インスタントビューティが可能です。

けれども、本来の髪の美しさや、肌は、毎日の習慣で作られます。

こちらの記事もご参考下さい〜!

 

 

けれども、本来の髪の美しさや、肌は、毎日の習慣で作られます。

 

 

定期的に美容院やエステに行く時間がない起業家だからこそ、自分でメンテナンス出来ることが必要。

 

 

プロの美容家として30数年の私が確信しているのは、月に一度のプロのメンテナンスよりも毎日の自分の数分の「正しいお手入れ」

 

  • シャンプーの選び方
  • 髪の乾かしかた
  • スタイリングの方法
  • 洗顔の仕方
  • 肌の手入れの仕方

 

歯磨きの仕方をきちんと覚えることが、健康な歯を保つのに必要なように

 

正しいやりかたのケアを知ること、続けること。
その上で、月に1度ほどプロの技に身を委ねることも大事なのも歯科と同じです。

 

 

 

そのベースには、食事や運動といった、体作りや、心の状態のケアも必須です。

 

更に目に見える肌や髪の艶を整えて行くこと。ビジネスを運営していく上で、必須の投資案件、だと確信したのでした。

 

 

 

Visioneでは、肌の整え方をモイスティーヌ素肌美容法で、心と身体のケアの方法をVisioneアカデミーにてサポートしています。

 

まずは、お肌のセルフマネージメント法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

詳細は下記のボタンから

 

 

 

心と身体の美と健康のヒントをお伝えする公式ライン

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

03-6271-5211

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP