Visione

プライドが高い人と低い人のどちらが良いのか?

LINEで送る
Pocket

あなたはプライドが高いほうですか、それとも低い? プライド高いね〜と言われてなんだか褒められてるの?微妙な感じだったり、プライド低いね〜なんて言われたら、落ち込んだり。

 

ホリスティック魅力開発コンサルタント Harumiです

魅力を引き出す専門家として38年活動

人生100年時代に50代からの魅力人習慣で、成功と幸せを手に入れた理想のあなたを引き出します。

 

プライドはなぜ高低で表現される?

そもそも、なぜプライドは、高い低いで表現されるのでしょうか?

 

英語では、プライドを持つ持たない、多い少ない、で表現されるような〜?。

辞書で調べると

 

自分の才能や個性、また、業績などに自信を持ち、他の人によって、自分の優越性・能力が正当に評価されることを求める気持。

また、そのために品位ある態度をくずすまいとすること。

誇り。自尊心。自負心。矜持(きょうじ)。

 

 
と、あるから、本来は 「持つ持たない」のほうがしっくり来ません?

 

 
ということでもう一度聞きます。

 

あなたはプライドを持っていますか?持っていませんか?

高いか低いか?と聞かれると、相対的なものだから、誰かと比べる必要がありますが

 

持っているか、持っていないか?

 

と聞かれれば

全く持ってない人はいないのでは?

 

 

だって、自分の能力を正当に評価される気持ち、は誰にでもありますよね。

 

けれど、その気持ばかりの囚われていると、

 

あの人、プライド高くて、付き合いにくい

となったり

 

自分を卑下し、自虐が過ぎて、能力を認められる=評価される事を恐れてしまうと

 

あの人にはプライドがないのか?

となったりしますよね。

 

健康的なバランスの取れたプライドを持つことは、幸せな魅力人になるためには不可欠ではないかなと思います。

 

 

 

プライドが低いねと言われて

 

息子が5年生の時でした。

今から考えれば、彼はグループスポーツが向いているタイプではなかったのに、

男の子だし、スポーツさせたい〜!!

 

という母のエゴ^^; が顔を出し、ミニバスケットの放課後クラブに入部させました。

 

息子は独立独歩一人で完結して遊べるタイプ。自分の好きな事は徹夜もするけど、興味の無いことは一切しない。

でも周りと仲良くするのも大好き!というタイプなので、友達とワイワイ出来るのは楽しいのですが

楽しくプレイする=練習など苦しい事をやる必要があるのは嫌い。

 

バスケの友達は好きだけど、バスケは好きじゃない〜!

 

という状態だったのですよね。

 

 

練習態度が悪い、ランニングもサボる、あげくには嫌だ〜!と言って泣き出す

 

5年生にしては、身体が大きいわりに幼ない息子

 

中身の成長が4歳ぐらい遅れてるな〜

 

2人の長女と次女を育てた経験から、クラスメートなどを見ていても、

 

【男の子は、2〜4歳ぐらい中身の成長が遅い 】と思っていたので、それもまあ、仕方ないと考えていたのですが

 

あるお母さんに

 

あんなにプライドのない子供は、見たことがない。

 

このままではだめになるから、根性をつけさせて、今のうちに矯正したほうが良いですよ

と言われました。
 
コーチも引き受けている体育会系、二人の息子さんが、テキパキと軍隊ばりに練習に励んでいるのも自慢のママ。

はあ〜〜〜?私の子供の事に、何言ってくれちゃうの?

 

こっちのプライドが発動しましたよ〜!!(●`ε´●)

 

息子は団体行動でご迷惑をかけたかもしれませんが、ちゃんとゆっくり育っている過程です。

矯正は必要ありません。見守っていきたいです

と言って、バスケを退部させました。

 

 

子供の成長過程で、「矯正」が必要だと考える親もいるのだな〜と、かなり驚きました。

確かに、息子は団体行動にとっては迷惑だったかもしれない、バスケが嫌いなら、辞める事が正解だったでしょう。

 

息子はその後も団体行動が好きではないので、美術部や、漫研などで、表現の世界を楽しんでいます。

 

 

マミさん〜!バスケは本当に嫌だったよ〜

(だれ?)

ご、ごめんね〜

 

 

プライドは育てる

 

プライド=自尊心 は成長過程で育てていくものだと思います。

 

生まれ持っての性格が、ポジティブかネガティブか、の傾向は多少あるものの

 

 

子供の頃からの成功体験や称賛が多ければ、プライドが育ち

いつも否定され、成功体験が少ないと、プライドが育たずに大人になります。

 

親や教育現場では、小さな成功体験を積み上げる経験をさせながら、一つクリア出来るごとに褒めるてあげることで、プライドを育て行く

 

それこそが、人を育てていく上で一番大事な事だと思って子育てしてきました。

 

残念ながら、親や環境にプライド=自尊心を育ててもらえなかった人は、大人になってから、自分で育てて行く必要があります。

 

プライドとは、良いのか悪いのか 

 

プライドを持つ事は 自尊心を持つこと、自分を大事にすること

この世でたった一つのあなたの生命を丁寧に大切に愛すること。

 

人間として当たり前の感情であり、良いも悪いもないのです。

 

子供の頃に親からの愛情を感じることが出来ず、育ってきた環境でも小さなチャレンジが出来ない事で、自信を育てられないでいると

自尊心が上手に満たされないまま、大人になってしまいます。

 

 

その結果は 

 

高すぎるプライド

 

見栄ややせ我慢、実際以上に大きく見せる虚言に繋がってしまったり、完璧主義、失敗は許されないと、自分にも周りにも厳しすぎ、攻撃的になってしまったり

(このパターンが、いわゆるプライド高いね〜と揶揄されるケースね)

 

 
低すぎるプライド

 

自虐、や自己嫌悪が強すぎて、優柔不断で、周りに流されやすくなったり、何にも行動が起こせないまま、自分の不幸を嘆いて人生を送るという場合もあります。

 

プライドの高い低いではなく、健全なプライドを持つことが出来ないと、裏返しの行動をとってしまうことが問題なのですよね。

 

 

どんなプライドが魅力的なんでしょう?

 

プライド=自尊心

自分をそのままに、受け入れる。尊重する。愛する。

 

 

ブログ記事→自己愛の大切さ

 

 

 

そして、誇りを持てること

 

誇りとは自信。

小さなチャレンジをして、成功を積み上げる事で自信を持つこと。

 

失敗しても、自分を愛して受け入れている人は、またチャレンジする健やかな心を持っています。

 

 

そして健やかなプライドを持っている人はユーモアを持ってるように思います。

 

 

困難な事も「面白い!どうやって攻略出来るか?」と視点を変えられるし、失敗しても笑い話に変えるネタ!ぐらいに思える。

 

そんな視点の転換が早い人は、周りから見ても、堂々として柔軟な心を持って見えるから、プライドが高い、低い、という見られ方ではなく、自分らしく生きている、というように見えませんか?

 

プライドは、あるか、ないか、ではなく、高いか、低いかでもなく、健やかにしなやかに育てて行ける人は魅力的なのだと思います。

 

 

プライドを認め合う。

 

そして、プライドが自尊心=自分を愛する気持ちを大事にする心ならば、他者のプライドを認め尊重していくこと。

 

パートナー、家族、仕事の上でも、

 

プライドを傷つけられた!!

 

という心のすれ違いはよく起こります。

 

相手のプライドを丁寧に観る。受け入れる。認めて尊重する。

 

卑下することも、不遜になることもなく、相手が大事にしているものを、丁寧に観るだけで、相手のプライドがどんどん満たされて、育って行きます。

 

健やかな人間関係とは、こうして、お互いの成長に寄与し合う関係。

 

 

 

私は一人で幸せ
私はあなたといると幸せ
あなたの幸せは私も幸せ

でも、やっぱり、私は一人で幸せ。

 

 

 

そんな自立した幸福な人同志が、寄り添って豊かになって、大きな幸せに包まれること。

そんな世界は、誰にとっても魅力的だと思うのです。

 

自分のプライドを健全に育て、周りの人のプライドを尊重し、健やかで豊かな人間関係は、夫婦として、家族として、チームとしての、良いプライドを育ててくれる。

 

そんな魅力ある人生を生きたいですね〜!

プライドの育て方がわからない方は、

 

魅力開発メニュー

セルフリライアンス・セッションが人気です。

リライアンスとは自己承認のこと。

 

まずは、お試しセッションでお話しませんか?

お申し込みはこちら

 

 

魅力開発 習慣で成功と幸せを

 

 

 

◇56歳で、半年で13キロ痩せた習慣とマインドとは?

 

◇30年べったりメイクのプロ美容家がすっぴんになった習慣とは

 

◇3人と仕事の両立、仲良し別居結婚、華やかミニマリストな暮らしとは?

 

◇苦しさに負けないメンタルの作り方とは?

 

肌ケア、仕事術、子育て、心の整え方、身体の整え方、経済的自立、美住環境

 

毎日の魅力開発の習慣が自己肯定感を育て

幸せと成功を手に入れた理想の姿の魅力人にあなたを変えます。

 

でもどうすればいいの?何から始めたらいいの?

 

 

魅力開発セッションをお試ししてみませんか? 

魅力開発セッションお試し

 

 

公式ラインで、魅力開発ヒントをお届けしています

 

 

今なら、公式ライン登録プレゼント!!

 

今のあなたの肌体力は?肌タイプは? 15個の質問に答えるだけで あなたの肌タイプがわかる肌体力診断テストを差し上げます。

 

 

本店モイスティーヌ町田サロン

本店モイスティーヌ町田サロン

〒194-0022
東京都町田市森野1−10−20
MSピークス3F​​

042−850−8489

10:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 小田急線町田駅より
  • 小田急線町田駅西口改札を出たら右へ。斜め方向の通路を道なりに直進ください。
  • スターバックスに突き当たりましたら右へ。 [西友]前の階段を下ります。
  • 下りるとローソンがあり、そのまま直進。
  • [大原学園]と[湘和会堂]の間の通路を入り、右側2つ目のビル3階です。

契約店モイスティーヌ表参道サロン

契約店モイスティーヌ表参道サロン

〒107-0062
東京都港区南青山3-18-17 
AGビル3F

0120-369-005

11:00〜19:00

MAP
MAP

ACCESS

  • 地下鉄表参道駅からの道案内
  • 表参道A4出口をご利用ください。
    階段を上りきって右に歩き、大きな通りに出る角です。
  • 一階が食器店のビル。奥にあるエレベーターで3Fまでおあがりください。
  • Visione までお尋ねください。

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP