Visione

愛が見えなくなる時

LINEで送る
Pocket

 
 
ホリステックライフ・スタイリストのHarumiです。

人生100年時代 心と身体を強く健やかに、最後まで希望を持って魅力的な人生を送るヒントをお届けしています

 

 

 

 

恋愛においても、結婚においても、ふと、自分の愛が見えなくなる時がありませんか?

 

愛が見えなくなる時

 

蜜月時代とは違ってきて、あなたがこんな風にして欲しい、こんな関係になりたい、と思う形とは、少しづつズレが生じる。

 

最初の「好き」と思う感情には、なんだか理由なんていらなくて、直感的に、もしくは肉体的に、その異性に魅力を感じるから、始まった恋愛も

 

今度はコミュニケーションの距離深さ、やり取りの仕方が、自分の期待とすこしづつ違うものになってきた時に、自分の愛情を、そして相手の愛情を、不安に思い出す

 

 

私もずっとそうでした。

 

 

私がこんなに思っているのに。あなたのために、二人のために、あなたはちっとも分かっていない!、

 

私が気に入らない言動をし、私がやってほしいと思うことは何もしない、

私はこんなにやっているのに!

私がこんなに言っているのに!

 

 

 

 

たとえ二度と私を見なくても

 

妹が脳腫瘍で亡くなったのは8年前。

 

 

 

亡くなる前に、だんだん記憶がおぼろげになり、声も失い出し、ある時から昏睡状態に入りました。脳が腫瘍によって惰眠状態に入ってしまい内蔵はすべて元気なのに、このまま静かに逝ってしまうことが解っていました。

 

 

もう妹は、かつての妹のように、私に何かを言う事も、なにか行動を起こすことも、なにもすることが出来ないということは解っていました。

 

彼女から動的な愛情を受けることはもう難しい。

 

 

けれども、そのままで、眠るようにしていても、生きていて欲しい。そこに存在していて欲しいと願っていた自分。

 

ああ、愛とは、

 

相手から何かを受け取ることではなく、その人の存在自体を感謝する、そこにいるだけでも愛する

 

と言うことに気づきました。

 

 

そして人間の存在とは、そこにそうして存在しているというだけで、意味があり、愛される存在なのだと。

 

 

存在の意味とは

 

では、自分のパートナーが、もしそんな風に言葉もなく眠るようにいたら、私は彼を愛せるか?

それでも生きて存在していて欲しいと思うのかどうか?と問いかけてみました。

 

 

もう自分が望む言動を一切してもらえることがない状態だとしたら…?

 

 

それだったら自分の人生に必要ないと思うのか、それでも存在していて欲しい、心の拠り所としてそこにいるだけでも良いから。と思うのか。

 

 

私の答えは

 

眠るようにそこにいるだけ

 

だとしても、存在していて欲しいという思い。

 

だったら、相手に何かを望むよりも、相手が生きたいように生きることをそのまま受け入れてみよう。と思えるようになったのです。

 

 

すると…。

 

 

相手が変わりました。

 

私の言葉や態度の見た目が変わらなくても、エネルギーの形が変化したのでしょう。空気が変わったのでしょう。相手もどんどん変わって行きました。

 

 

いままでなら顔をしかめて文句を言っていたような言動も、「ふんふん、そうきたか」とそのまま受け入れる。

 

 

それ以上なにか特別に今までより優しい言葉をかけるとか、行動を変えるということはしていないのに、どんどん空気が変わってきました。

 

 

結局、私が相手を無理やり私の望む形に押し込めようとしていただけなんだ

 

 

と気づく事ができたのです。

 

 

ある問いかけ

 

もし、あなたが、自分の愛が見えなくなった時、自分の心にこう問いかけてみてください。

 

 

パートナーがそこに言葉もなく存在しているだけだとしたら?
なにも動的な愛情を示してくれなかったとしたら?
そのままに、愛せるのか?

 

 

もし、その時にNOだとしたら、あなたは相手の条件を愛しているだけだと気づくでしょう。

 

 

仕事の地位や、肩書き、収入、あなたへの行動や言葉、容姿が、あなたを満足させているだけなのかもしれません。

 

 

そうだとしたら、あなたの地位や肩書き、収入、行動や言葉、容姿が、変わった時には相手の愛も離れていくかもしれませんね。

 

条件つきの愛は、時々自分の心を見えなくします

 

 

 

 

相手の条件をすべて外したところで、愛を問うてみると、本当の自分の愛が見えて、条件なしに相手を愛せるようになれた時に

 

相手もあなたを条件なしにそのままで愛してくれるはず。

 

 

そして、そんな風に無条件で愛せる相手と出会うためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

無条件で自分を愛する

 

こんな私だから、だめだめ…。と思っていると、誰かがあなたを無条件で愛してくれることは難しい。

 

 

自分の存在が、そのままで意味がある、そのままで愛される存在、いえ愛そのものだと感じることが出来るようなってください。

 

 

愛という言葉は、聖書とともに日本に入ってきました。その時に「お大切」と訳されました。

 

 

愛とは、大切に想う気持ち。丁寧に扱い、大事にする気持ち。

 

自分を大事に、丁寧に扱うこと。それが自分の愛し方です。

 

 

私はホリステック・ライフスタイルを通じて、あなたが自分を大事に丁寧に扱い、自分を愛することが出来るようになり、人生に愛と希望を持ち続けることをサポートしたいと思っています。

 

肌を通じて自分と向き合う時間

心と向き合う

身体と向き合う

毎日を丁寧に生きる

あなたの存在を生かし切る

 

 

あなたの存在を誰かが必要としているのです。

 

あなたの命は生きているだけで奇跡の愛の存在だから。

 

アカデミーホリステックマインド講座準備中

 

現在はプライベートセッションを受け付けています

 

 

  • 魅力開発セッション 心の本質を知り人生の見立てを導く

  • NY流メンタルを強くするレッスン
  • 生命が喜ぶライフスタイルの探し方

 

 

詳細、お申込みはこちらから

 

 

 

人生100年時代を魅力人でいこう!

Visioneでは

  • 肌の整え方をモイスティーヌ素肌美容法
  • 心と身体のケアの方法をアカデミー

    にてサポートしています。

 

心と身体の美と健康の情報【公式ライン】

 

 

未来を変える素肌美容法を知りたい方はカウンセリングと体験にいらしてください

 

 

詳細は下記のボタンから

sponsored

 

 

この記事を書いた人

Harumi

Visione代表 中原晴美です。心と身体を統合し真の魅力を引き出すことで、 自分に自信を持ち、希望に満ちた人生を送る人を増やす事が志です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

心と身体の美と健康情報をお届けします

登録はこちら 登録はこちら arrow_right
PAGE TOP